Tiny-tantan

本物だからなでなでできる。
ペットのフェルト人形

Tiny-tantan(タイニータンタン)は、羊毛フェルトをベースに、一部に本物のペットの毛を使い、ペットの「そっくりさん」をひとつひとつハンドメイドでオーダー制作します。
愛らしかった子供の頃の姿や、亡くなったペットの姿を写真から再現することもできます。
本物の毛を使った部分は、なでなですることができます。
お預かりした毛の量に応じて部分使用から全体使用まで可能です。
フェルト羊毛だけでも制作可能です。
作品例はこちら

更新情報・お知らせ

2018/5/14
NEW5月19日(土)&20日(日)小谷流の里 ドギーズアイランドドギーズ祭りWING CHARMハンドメイドキットが数量限定で無料配布されます。ドッグタイムレース受付PLDAブースへお越しください。(作者はイベントには出展しません)
2018/5/14
NEWオーダー制作受付中。現在の制作期間は【30日間】です。
2018/5/1
ギャラリーに額装タイプのトイプードルをアップしました。
2018/4/6
2018/5/4
5月6日(日)八王子古本まつりに出店します。八王子駅北口ユーロード、キクマツヤさんの前あたりがブースになります。
2018/4/6
4月7日(土)8日(日)南大沢さくらフェスタに出店します。
フェルト人形の展示や数量限定イベント特別価格の雑貨の販売をします。
2018/3/13
チラシを設置していただける提携トリミングサロン様・ショップ様を募集しております。
POPやショップカード制作サービス、成約Feeございます。 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
2018/3/8
ギャラリーにパグとジャックラッセルテリアをアップしました。
2018/1/1
タイニータンタンOPENしました。

1.本物の毛を使うために、はじめに準備していただくもの

・ペットの画像や写真

ご希望のポーズのほかに複数枚いろいろな角度のものが、多ければ多いほど忠実に再現できます。
亡くなられてお写真が少ない場合もご相談ください。

・トリミングでカットした毛

通常はビニール袋半分以上~。量は多ければ多いほどよいです。色分けしてあればベストです。

※ブラッシングした「抜け毛」と、トリミングで「カットした毛」は違います※
換毛期に抜けた「アンダーコート」と「カットした毛」は色も性質も異なります。
お人形にするのに適しているのは「カットした毛」です。

※長くお手元に置いていただくために、 シャンプー後の清潔な毛のみを使用します※
ご自宅またはサロンでシャンプーをすませた毛のみ使用が可能です。
カットした毛を後から洗うことはできません。
汚れのひどいもの、においの程度によっては使用をお断りすることがあります。
毛の使用ができない場合は、ご連絡のうえ羊毛フェルトを使って制作します。

2.飾る場所と飾り方を考えながら、ポーズを決めましょう

・ペットの「目線」と自分の「視点」を予測

ペットのポーズと置き場所によっては、お顔がよく見えなかったり、目が合わなかったりすることがあります。
ペットの目線の先に自分がいる、目が合っていると感じると嬉しいものです。それはフェルト人形になってからもきっと同じ。
ソファに座って低い場所から眺めることが多いのか、よく通る場所で立って眺めることが多いのか、
置き場所が決まればお人形のポーズも決めやすくなります。

・長くお楽しみいただくために

眺めて心を癒していただくためのフェルト人形です。
やさしくなでてあげることはできますが、ぬいぐるみではないため、お人形遊びをすることはできません。
小さいお子様やご自宅のペットがうっかりおもちゃにしないための対策も必要です。

※羊毛フェルトは「かたまりやすい」特徴があります※
本物の毛を使わない部分は羊毛フェルトで制作します。
羊毛部分をなでなですると、どんどんかたまっていってしまいますので、取扱いには注意が必要です。
水、脂、お部屋のホコリが積もっていくだけでもかたまりやすくなっていきます。
きれいな状態を長く持続させるため、ケースなどでの保管をおすすめしています。

※犬も猫もフェルトが大好き!届く所にあると、噛んで遊んでボロボロに※
羊毛独特の噛み心地がたまらないようで、遊び倒します。
小さいお子様もぬいぐるみのように扱いますので、手の届かない場所に置いてください。
どちらの場合も、破損の修復はまず不可能とお考えください。

3.メンテナンス(修繕)

お届け時にお手入れ方法や保管方法をご説明します。
正しく保管された場合のみメンテナンス可能とさせていただきますのでご了承ください。
メンテナンス費用は状態に応じて料金がかかりますので、まずはご相談ください。

4.制作者自己紹介

フリーランスのイラストレーター、グラフィックデザイナーとして10年以上従事。
ペット葬祭事業を経験し、2018年よりフェルト作家としても活動を開始しました。
東京都八王子市でノルウェージャンと暮らす猫好きです。
自身もペットを愛する一オーナーとして、丁寧な作品づくりを心がけています。

ご質問やオーダー制作のご依頼はお問い合わせからご連絡ください。
内容がある程度お決まりになっている場合はお申込用紙にご記入ください。 折り返しメールでご連絡いたします。
・よくある質問もご利用ください。